シプロキサンのジェネリックのであるシプロックスで感染症に対抗する

Different kind of medicines

原因菌を叩く

capsules

様々な感染症の治療薬としてシプロックスがありますが、細菌の増殖を抑え殺菌して感染症を治していく薬です。特にリンパ節炎・淋病・子宮内感染・中耳炎・呼吸・肺炎・リンパ節炎・膀胱炎などに対し強い殺菌効果があり、原因となる菌を死滅させることにより腫れ、痛み、かゆみの症状を抑えてくれます。この中にはウイルス性のものや真菌類にも効果があります。シプロックスはペニシリンやセフェム系の抗生物質アレルギー症状を起こす方でも安心して使用できる、副作用の少ない薬でシプロックスはシプロフロサキシンのジェネリック医薬品となっており、成分の違いはなくより安く使用することができます。病巣へ移行もスムーズな為、しっかりと症状を治療できる薬です。

シプロックスはインドの製薬大手のシプラが製造販売をおこなっています。細菌の遺伝子情報が複製されることを防ぎ殺菌作用により菌の増殖を抑えて治療します。シプロックスは従来の薬と比べて腸からの吸収もよく、血液の中に浸透して難治性の感染症指定しても効果を発揮するようになりました。使用方法としては通常、1日1回〜2回(1回の限度量は600mgまでとします)水またはぬるま湯で服用します。有効成分は塩酸シプロフロサキシン250mg・500mgです。シプロックスは通販でも購入できジェネリック医薬品なので比較的安価な値段で購入できるため、人気の高い医薬品です。250mg/10錠で約1,500円、30錠で約4,000円、50錠で約6,500円程度で購入できます。