シプロキサンのジェネリックのであるシプロックスで感染症に対抗する

Different kind of medicines

安価なジェネリック

sad woman

細菌による感染症の治療は、その病原微生物に合った薬を用いることが重要で、様々な種類が用意されている抗菌薬が必要になります。その中でも幅広い症状に使用されるのが、シプロフロキサシンを有効成分にしたシプロックスです。ニューキノロン系にあたるシプロックスは、いわゆる抗生物質のひとつで、細菌による炎症や痛みを鎮めることができます。抗菌スペクトルが広いので幅広い症状に対応していますが、主に淋菌や膀胱炎、子宮内感染に効果を発揮するため、淋病やクラミジアといった性感染症の治療に用いられています。比較的新しい系統の治療薬となるため、従来の抗生物質では耐性が出来て治りにくいといった症状にも対応できるのがメリットです。

シプロフロキサシンを配合したシプロックスは、新薬とは違いジェネリック医薬品ということになるので、通常より安価で購入することができます。ただし、インドの製薬会社が開発した治療薬で、日本には流通しておらず病院での処方がないため、入手経路は個人輸入を利用した購入のみとなります。個人輸入代行サイトを利用すればネットショッピングと同様に、簡単に購入することができ、処方箋が必要ないため病院に通わなくても自宅に届けてもらえます。性感染症の治療でシプロックスが必要であれば、病院に行くには恥ずかしいという人もいるかもしれません。個人輸入代行サイトなら人と顔を合わせることなく購入できるので、恥ずかしい思いをしなくても入手できるのが大きな強みとなっています。