シプロキサンのジェネリックのであるシプロックスで感染症に対抗する

Different kind of medicines

汎用性のある薬

girl are scared

シプロックスはシプロキサン錠のジェネリックで抗菌薬の一種です。呼吸器科、泌尿器科、耳鼻科、皮膚科における感染症、肺炎、扁桃炎、化膿性中耳炎などの幅広い感染症に対して使用されます。一般的な感染症においては成人で100から200ミリグラムを経口にて服用します。錠剤としては250ミリグラム、500ミリグラムとありますので必要に応じてピルカッターなどで切断して服用します。なお、一日の限度量は600ミリグラムです。万が一、炭そ菌に感染してしまった場合は500ミリグラムを1錠、1日2回に分けて服用します。シプロックスは先発薬のシプロキサンと同じ成分であり、効果効能も同様でありながら安価に購入することができます。

シプロックスを購入するには医薬品を取り扱う通販サイトを利用することができます。日本では処方箋がなければ医薬品の購入が出来ないのが常識ですが、海外では処方箋なしで購入できるのです。つまり、医薬品を取り扱う通販サイトで販売されているのは海外製品を輸入したものとなります。この輸入は個人で行うことも可能ですが、面倒な手続きが必要です。こうした手間を代行してくれるのが個人輸入代行者であり、この代行者によって輸入された医薬品を販売するサイトを利用することができるのです。シプロックスは100ミリグラムの錠剤10錠で1200円程度です。500ミリグラムの錠剤30錠だと2600円から3200円程度の幅で価格がつけられています。通院して処方箋を手に入れ医薬品を購入するには、医薬品の費用だけでなく病院までの交通費や、治療や待ちの時間などが発生します。感染症の治癒を確認するまでは通院が必要ですので、その都度、費用や時間がかかるます。ネット通販であれば手続きは簡潔ですし、受け取りも自宅で出来ます。感染症にかかってからでなく、事前に準備する際にも便利な方法です。